仮想通貨ビットコイン取引所coincheck(コインチェック)レバレッジ取引とは

ビットコインレバレッジ取引とは

coincheck(コインチェック)を使用して、ビットコインに関するレバレッジ取引の手順について説明します。
手順通りに行う事で、自分が所有しているbitcoin(ビットコイン)をレバレッジ取引することができます。

レバレッジ取引の概要

レバレッジ取引のAPIにつきましては 新規注文 – 取引所 API 概要 をご覧ください。

coincheck(コインチェック)では日本円を証拠金にしてレバレッジを掛けた取引をすることができます。現在は最大5倍のレバレッジを行うことができます。

coincheck(コインチェック)のレバレッジ取引では、日本円を証拠金にして、ロング(買い)やショート(売り)をすることができます。

仮に1万円を証拠金として入金すれば、最大5万円分のビットコインの取引を行えます。

また、レバレッジ取引では、現在のポジションの取得価格、約定数量、含み益、含み損を簡単に確認できるため、初心者の方におすすめです。

上部が現在のポジション、下部が過去のポジション

レバレッジ取引は ビットコイン取引所 にてご利用いただけますが、以下では詳細な利用方法をご説明いたします。

振替ページからレバレッジアカウントにチャージ

日本円を入金はすでに行いましたか? もしできたのであれば次に必要なステップは振替でレバレッジアカウントにチャージです。

レバレッジ取引の証拠金では現物取引や入金、出金等にご利用いただいている残高とは別に管理されています。

そのため、 振替 のページにて残高を移動する必要があります。

118,728JPYを通常のアカウントからレバレッジ取引のアカウントへ振替

レバレッジアカウントへ振替後

新規注文

レバレッジアカウントへ振替が終われば次は新規注文です。注文は ビットコイン取引所 から行えます。

新規レバレッジ注文


レート、注文量を入力すると、必要な証拠金が表示されます。

必要証拠金は レート × 注文量 / レバレッジ倍率 で計算されます。仮に 50000 BTC/JPY で 3BTC 、レバレッジ倍率が5倍 であれば、必要証拠金は 50000 × 3 / 5 = 30000円 となります。

現在証拠金をどれだけ所有しているか、レバレッジ倍率は残高で確認できます。

残高の例 現在は131,767円所有しています


また、注文量をBTCの単位で入力せず、証拠金の何パーセントを利用するか選択することができます。

仮に100,000円を証拠金として保有しており、50%を利用するとして注文すれば、50,000円を証拠金として利用できるビットコインの注文を行います。

パーセントで指定

ポジション

レバレッジ取引で約定すると現在のポジションとしてビットコイン取引所のポジションタブに表示されます。

上部が現在のポジション、株が過去のポジション


この画像では、43176BTC/JPYで1.519BTCのロングポジションを所有し、現在含み益が 37000円出ています。

また、過去のポジションの利益についても表示され、簡単にこれまでの収益を振り返ることができます。

「含み益」、「利益」には発生した手数料も含まれております。

決済注文

新規注文でポジションを持った場合、損益を確定させるために決済注文を行う必要があります。

ポジションの一覧から決済したいポジションの「詳細を表示」をクリックで、決済注文の画面が表示されます。

決済注文の例

この画像の例では、1.51121228BTC のショートポジションなので、決済するためには同量の買い注文が約定する必要があります。

決済が完了すれば「決済済みのポジション」として表示され、利益が確定します。

手数料

取引手数料は通常の取引と同様です。詳細は 取引手数料のページ をご覧ください。こちらの手数料は約定したときのみに適用され、指値注文で約定しなかった場合は発生しません。

レバレッジ取引ではポジションを持つとスワップ手数料が発生します。

現在のスワップ手数料はロングポジションの場合は、 0.04 % / 日、ショートポジションの場合は、 0.05 % / 日となっており、いずれも単利で約定した瞬間から決済が完了するまで24時間ごとに発生します。

証拠金維持率

証拠金維持率は、以下の計算式で計算されます。

証拠金維持率 = 純資産 / ((ポジション相当額 + 未約定の注文金額) / レバレッジ倍率)

純資産 = 証拠金 + ポジションの含み益

ポジション相当額 = 保有しているポジション相当額

未約定の注文金額 = 約定していない新規注文の金額(例 50000 BTC/JPY で 3BTC 注文の場合は 150,000JPY)

証拠金維持率が100J以下になるような注文をすることはできません。

また、決済注文は未約定の注文金額にカウントされません。

【運営者のコメント】
証拠金維持率が 50.0 % を下回ると返済をするために強制決済される場合があります。これをロスカットと呼びます。ロスカットによる際に出た自分の損失についての資産や保証は一切ありません。一時的に日本円を借金にして一気に
高額の取引を行うレバレッジ取引はハイリスク、ハイリターンなので自己責任で行うべきでしょう。当サイトでは、知識だけに止めておいた方が良いかと思います。どうしても実践するなら万が一に備えて、損失を出してしまっても破産しないように、充分な別の資産を確保しておきましょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

読まれているコインチェックの使い方

PAGE TOP